【妊娠線クリーム】NOCOR



秋田県大館市立総合病院で自然分娩した出産体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:大館市立総合病院
住所: 秋田県大館市豊町3番1号  
電話番号:0186-42-5370
サイト:http://www.odate-hp.odate.akita.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠初期のころはつわりが激しくほとんど寝ていました。
食べても食べなくても吐いていて、水ですら味があるようで飲めませんでした。

安定期になると産道が短めで切迫早産の危険性があるとのことでなるべく自宅で安静にしているようにといわれました。
そのため上の子のお迎えは親や主人に頼み、病院に行く以外がほとんど外出していませんでした。
やっと正産期に入ってから産まれてくる子や入院の準備を始めたのでかなり慌ただしくしていました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

破水から始まり、そのあと陣痛がきて約4時間ほどで出産しました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

上の子は陣痛から始まって産まれる最後の最後に破水しました。
痛みに強い方だったのでいきむ前の陣痛まではなんとか我慢できていました。
下の子の時は破水から始まったので多少驚きました。

そのあとすぐ陣痛が始まって、痛みの感覚が思っていたよりも早くてあっという間に5分間隔、3分間隔になっていきました。
陣痛室には主人が付き添ってくれていたのですが、腰をさすってくれたのですが自分の思ったところと違っていて気持ち悪くて思わず手を払いのけてしまっていました。

助産師さんが来た時にこの辺りをさすってあげてと教えてくれてからはピンポイントで痛みが和らいでいたので助産師さんはすごいと思ってしまいました。

まだ大丈夫と思って我慢していたのですが、胎児の心音を聞きますねと確認をしようとしたらすでに子宮口全開で頭が見えているといわれました。

そのあと慌てて準備をしだして、出産するときは主人は同席できないので慌てて追い出されていました。
足やお尻の下にシートを敷いたりしている合間にももういきんでもよかったのでいきみながら足を上げたりしていました。

つかむところもあったのですが体勢が悪くシートをつかんでいきんでいたら助産師さんが助けてくれて万全の体勢に整えてくれました。
そうこうしていたら2,3回いきんだらあっという間に産まれました。
自分の中ではスピード出産だったなと思っています。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ