【妊娠線クリーム】NOCOR



広島県おおはた産婦人科ですぐに出産した安産体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:おおはた産婦人科
住所:広島県 安芸高田市 吉田町 吉田 1886  
電話番号:0826-47-4020
サイト:http://www.ohata-clinic.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠5か月までは、仕事をしていましたが、里帰り出産をするため、仕事をやめました。

その後、あまりにもヒマだったので、通信大学3年生に編入し、大学にスクーリングを受けに行ったり、家でレポートを書いたり、テストを受けたりして過ごしていました。

妊娠5か月までは、悪阻がひどく、仕事中も何度かトイレに駆け込み辛い思いをしましたが、5か月過ぎると悪阻がピタッとおさまったので、お腹は大きかったですが、特に妊娠前と変わらないように動いていました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

私の場合は、破水から始まりました。破水をし、病院へ行き、2時間後に生まれました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

夜の11時ごろにいきなり破水をしました。初めての体験でしたので、びっくりして、すぐに産婦人科へ電話をしました。すぐに来てくださいと言われ、両親に病院まで送ってもらいました。実家は田舎で、病院まで車で30分くらいかかりました。車内では、ものすごくお腹が痛くて、この痛みがどのくらい続くのか考えただけで気が遠くなりそうでした。

病院へ着き、診察台に上がり、診察してもらうと、すでに子宮口が6センチ開いていました。すぐに分娩室に通され、分娩台の上に横になりました。私は、出産には、1日かかると思い込んでいましたので、いきなり分娩台に乗せられ、少しパニックになっていました。

「痛い、痛い」と言っていると、先生がやってきて、「はい、もう産まれますからね。」と言われ、看護師さんが両側に二人ついてくださり、呼吸法の指導をしてくださいました。「はい、いきみましょう」と言われ、いきみ、「ひっひっふー」というよくテレビで見る呼吸法を横から言われたりで、何か忙しかったです。

そして、7回いきんだところで、子供が出てきました。病院に着いてから1時間ちょっとで生まれました。病室の外に待機していた両親も「え?もう産まれたの?」とびっくりしていました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ