【妊娠線クリーム】NOCOR



名古屋市キャッスルベルクリニックで出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:キャッスルベルクリニック
住所:愛知県名古屋市西区天塚町2-7  
電話番号:052-529-1333
サイト:http://www.castlebell.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠初期はつわりがひどく、真夏だったこともあり夏バテと相まって、一日中横になっていました。
気持ち悪くて、なかなか動けませんでした。

調子がいいときに買い物に行っても、食品を見ているとだんだん気持ち悪くなってしまっていました。
つわりが治まってからは友だちや一人でいろんなところに遊びに行きました。
新婚旅行もまだだったので、医師と相談のうえ、2泊3日の旅行にも行きました。
家にいるときはちょっとの家事とごろ寝。

貧血だったので、つわりが治まっていてもたまに倒れそうになることもありました。
ひたすら眠くて、朝は起きられず午後まで寝ていることもしばしばありました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

約6時間ほどだったと思います。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

出産の前日は検診日でした。
朝からおなかに違和感がありましたが、先生は「まだだね」と。

なので帰宅し、夜は「生まれたらしばらく食べに来れないから」ということで焼肉を食べに行きました。
食べている途中でズキン、としましたが、一回だけで、先生のひとこともあったので「気のせいかな?」と食べ続けていました。

しかし帰るころにはなんだかずっと痛い……。
自宅に戻ってテレビを観て気を紛らわしていましたが、どんどん痛みが増していくので病院に電話してみたところ、「破水は? まだなら前駆かもしれないから様子を見ていて。 お風呂に入ってもいいよ」と言われたので一度入浴してみました。

助産師さんの言ったこととは反して、入浴しても和らぐことはなく、痛みは増していくばかり……。
お風呂から出ると座っていられないほど痛くなり、もう一度病院に連絡してみるとまたも「破水はしてないんだよね?」と言われました。
心の中で「破水してなきゃ行っちゃだめなんかい!」と悪態づいていました。

どうにも痛くてつらいことを伝えると、ようやく「様子を見るので来てください」と言われて病院に向かいました。
自宅から病院まで車で十分ほどですが、着くころにはちゃんと立てませんでした。

さっそく分娩台に上がってみてもらうと、「あ、これもう生まれるね」と言われました。
その後すぐに破水。

陣痛もマックスになりいきみ出したころにチラッと時計を見ると午前3時すぎ。
最後まで迷っていたものの助産師さんに促されるままに立ち会うことになった主人は朝から出勤。
「やばい、早いとこ産まないと仕事が!」と思った瞬間にスルンと生まれてきました。

思えば「子どもほしいねー」ですぐにできて、「男の子がいいなー」でほぼ男の子確定、「早いとこ産まないと」で誕生。
なんとも空気が読めるというか……親孝行な子です。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ