【妊娠線クリーム】NOCOR



名古屋市あさもとクリニック産婦人科で安産の出産体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:あさもとクリニック産婦人科
住所:愛知県名古屋市昭和区菊園町4-30-1
電話番号:052-851-4111
サイト:http://www.asamotoclinic.com/index.html

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

第2子の出産だったため、2歳の上の子のお世話をしながら、過ごしていました。専業主婦だったので、時間に余裕があり、上の子と一緒に昼寝したり、近所を散歩したり、買い物に行ったりして、のんびり過ごしていました。

妊娠中期まではつわりはあまりなく、便秘以外のトラブルはありませんでした。後期にさしかかり、切迫早産気味だったらしいのですが知らないまますごしていました。9か月ごろから子宮口が2センチほど空いていたらしく、右足の付け根がとても痛かったこともあり、あまり外出しませんでした。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

夜中1時ごろおなかの痛みに気がつき、産院で出産したのが、明け方3時半ごろだったので、2時間半ぐらいです。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

第2子だったので予定日より早く生まれるかなと思っていました。産院の先生からは、「第1子の時も、陣痛が来てから生まれるまで3時間ぐらいだったみたいだから、おかしいと思ったら、すぐに来て」と言われていました。

寝室に入り、一度は眠りにつきましたが、なんだかおなかが痛く、トイレに行きました。座った瞬間、「踏ん張ったら、まずい」と感じました。そのまま30分ほど、「これは陣痛か?」と悩みましたが、痛みがどんどん強くなるので、主人を起こし産院に電話、自宅から10分ほどの産院へ行きました。

自宅マンションは階段しかないので3階から降りるのに時間がかかり、産院についたら、もう子宮口が全開していました。先生に「おかしいと思ったら、すぐに来ていったのに、遅い。」と軽めに叱られました。

「もう時間がない。分娩台まで急いで移動して。」と私服のまま移動して、そのまま分娩台にあがり、15分もしないうちに出産しました。数回いきんだだけで、本当にあっという間でした。

別室にいた主人と上の子も「もう、生まれたの?」と驚いていて、先生は「病院で産まれてくれてよかったよ。車の中だったら、大変だったよ。」と言っていました。

母子ともにとても元気で、陣痛時間も短かったおかげか私自身がとても元気でした。下腹部の痛みもあまりなく、トラブルなく、とても安産でした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ