【妊娠線クリーム】NOCOR



かみや母と子のクリニックで自然分娩できた体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:かみや母と子のクリニック
住所:沖縄県糸満市字阿波根1552-2   
電話番号:0989953511
サイト:http://hahatoko.sakura.ne.jp/index2.htm

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

陣痛が来てからは5時間程度

妊娠→出産の体験談をお聞かせ下さい。

臨月に入り、里帰り出産のために故郷である沖縄の実家に帰っていました。正産期37週目、出産予定日を1週間後に控えた夜、沖縄の家庭料理であるイカスミ汁を久しぶりに食べました。

あまりの懐かしさと美味しさにお代わりしたのですが、母からは「赤ちゃんが降りてくるよ」と忠告されました。(科学的根拠は無いそうなのですが、イカスミ汁は赤ちゃんが降りてくる=生まれやすくなるという言い伝え的なものがあります。)
まさかと思いつつも2杯目も完食。

特に変わった様子もなく、普段通りの夜でした。様子が変わったのはその日の午前3時半頃。寝ていた私はトイレに行きたくなり目が覚めました。トイレで用をたしたにも関わらず、チョロチョロと何やら生温かいものがお尻を伝っています。

寝ぼけながらも便座に座り続け、もう大丈夫だろうと立ち上がろうとしても、そのチョロチョロは続いています。また座り直してしばらく待っているうちに、だんだんと目が覚めてきました。

「何かがおかしい。何だコレ?」「もしかして破水!?」トイレに入って15分ほどでようやく破水していることに気づきました。それからすぐに病院に電話。午前4時でしたが、指示通り入院の準備に取りかかりました。

私がパタパタしていると、物音に気づいた両親が起き出してきました。事情を説明し、家族で急いで病院へ向かいました。まずはお腹の赤ちゃんの心電図を取るため1時間の測定。両親には一旦帰ってもらい、陣痛が来たら連絡することにしました。徐々に夜が明け、「いよいよ今日産まれるんだ」と考えていました。

その後もなかなか陣痛は始まらず、入院部屋に向かうことに。あいにく、普通の個室は満室だったため、2部屋もある広めの個室に差額無しで入れることになりました。これが凶とでるとは露知らず、その時はラッキーと喜んでいました。破水から6時間が経過したころ、徐々にお腹が張るような、鈍痛がしてきました。

陣痛が始まったのです。私はメモしようと、陣痛が始まった時間と間隔を記入していきました。最初は10分、次は7分、そして12分、3分、5分・・・・。「あれ?おかしい。陣痛って徐々に間隔が短くなっていくんじゃないの?」そんなことを思いながらも、お腹は痛くなったりなくなったりを繰り返していました。

母に連絡するも、まさかの留守電。東京に一人残してきた旦那とメールでやり取りしていたのですが、ある時から手足がプルプル震えて、血の気の引くような強い痛みが出てきました。それでも痛みは数分で治まります。旦那にも「いよいよかな~」とメールを打ったのが最後。急激な痛みが訪れ、思わずソファから滑り落ちてしまいました。

痛みに耐えながらナース―コールのあるベットへ四つん這いのまま少しづつ移動。途中、あまりの痛みに朝食を全部吐いてしまいました。手を伸ばせば届くナースコール。

しかし、あまりの痛みに体を支えるのが精一杯。全身がガクガク震え、意識が遠のいたり戻ったり。呼吸するだけで声も出せず、「このままここで産むことになるんじゃ・・・」と考えていた時に、「大丈夫か~」と母ののんきな声が聞こえてきました。あれからメールが途絶えた旦那が心配して母に電話したそうで、急いで駆けつけたとのこと。

こうしてようやく看護師さんを呼んでもらい、いざ!分べん室へ。妊婦さんは歩いて分べん室まで向かわないといけないのですが、なんせ部屋が広いもので分べん室が遠い。

少し歩いては陣痛で止まり、エレベーターに乗っては陣痛で止まり、ナースステーションの前を通過しようとしたところで陣痛で止まり、と何度も陣痛の波を迎えました。

ようやく分娩台に上がると、さっそく出産の準備。異常な喉の渇きに1リットルの水を飲み干し、痛さをこらえるために掴んだ先に「可動式分娩台の背もたれを起こすボタン」を何度も押してしまい、痛みに耐えるためにのけぞってベットから落ちてしまいそうになりながら、無事に出産することが出来ました。

時刻は夕方の15時半。破水に気づいてから、ジャスト12時間の安産でした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ