【妊娠線クリーム】NOCOR



杏林大学病院で陣痛から4時間で安産だった体験談

出産した病院を教えてください。

杏林大学病院

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

4時間

妊娠→出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠がわかったときは主人と大喜びし、「幸せだなぁ」という気持ちに酔っていました。ですが、妊娠がわかるとすぐにツワリがありました。それはもう辛かったです。

食べ物食べては吐きの繰り返しでした。ツワリがだんだんなくなり、体調が安定してきた頃1人になった時にフと「陣痛痛いかなぁ。どれぐらい痛いんだろう?」とハラハラした気持ちになり、ネットでたくさん調べました。調べれば調べるほど恐怖と不安が押し寄せてきて急に泣いてしまうことも…。

妊娠中は情緒不安定になる方もいると知り、もしかしたら私はこの時期、情緒不安定だったのかもしれません。この時期は母や主人にいっぱい励ましてもらっていました。お腹も目立つようになり、バス停に並んでいると見知らぬお婆さんに「女の子?多分女の子だよ」とお腹を撫でられながらいわれました。

バスや電車では暖かい方たちが席を譲ってくださったり。検診でのエコーでも我が子がしっかり映るようになり何となく目鼻立がわかるようなエコーに感動しました。妊娠7カ月には胎動がしっかりありました。初めはポコッとしたかな?してないかな?ていう状態が数日あり、それからはもうボコボコとお腹をけられました。

ずーとお腹を見ていました。タイミングがいいと赤ちゃんに蹴られお腹がグニーっと歪んだり一部だけツンと出っ張ったりがみえて面白かったです。一部だけツンと出てるのはまるで赤ちゃんが足をビーンと伸ばしてるかのようで、出てる所を軽く押してみると、赤ちゃんが引っ込むんです。

可愛いなぁと思う度、自分が母親になるんだという自覚が湧いてきて気持ちが強くなっていった気がします。そして臨月まで穏やかにゆったり過ごし、検診では「もう今日でも明日でもいつ産まれても大丈夫です。」の言葉にワクワクと不安とが入り混じりました。

病院から帰宅したその夜、いつもとなんだかわらない日を過ごし眠りにつきました。いつも通り起床し主人の朝食をつくっているとき、ズシンとお腹に痛みが。

すぐ病院に連絡し、病院につくと検査が始まり、先生に「もう産まれそう」と告げられそのまま主人と出産台に。今から24時間ぐらい痛いのかーと途方に暮れましたが、陣痛が始まってから4時間で産まれました。

その間は赤ちゃんを無事産みたいという気持ちだけで無我夢中でした。助産師さんや主人が背中をさすってくれたり手を握ってくれていました。赤ちゃんの姿を見た瞬間から陣痛の痛みは忘れてしまいました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ