【妊娠線クリーム】NOCOR



ラマーズ法で陣痛の痛みに耐え、赤ちゃんと対面!

ソフロロジー式を練習していたが里帰り先ではラマーズ法に

 

私は2人子供がいます。上が女の子で下が男の子でした。

女の子は2320g男の子は3410gでの出産でした。

別の病院だったのですが指導は両方ともラマーズ法でした。

 

上の子の時は里帰り出産だったため、里帰り前に通っていた個人産院ではソフロロジー式分娩の講習を受けていたのですが、

里帰り先の総合病院ではラマーズ法の講習を受けました。

 

講習でみたビデオなどではソフロロジーのほうが穏やかな出産に感じたものですが、実際のときにはラマーズ法だの何だの

考えられなかったのが正直な感想です。

 

おしるしの出血の後に陣痛が始まった

 

上の子ちゃんは39週の検診の日の早朝5時くらいから痛みが来ました。

ん?これが陣痛かな?って感じでだんだんいたくなるんだろうなと、まだまだ余裕がありました。

 

実は前日におしるしの出血があったのでもうそろそろかなという気持ちもあったのであまり焦りませんでした。

10時に段々痛みが出てきたので病院に行き検診を受け痛みを訴えると、陣痛の間隔は遠いけど波は来ているしベットに空きがあるからと

そのまま入院させてもらえることになりました。

 

18時ごろに母が来てくれて明日になりそうと話し帰って行ったので夕飯を食べて過ごしていたら20時ごろから痛みに波が来ました。

その時で8センチまだまだだけど陣痛室のほうに異動となりました。

 

そこからは孤独の戦いです。

 

陣痛の痛みに耐えて

 

2台あるベットをカーテンで仕切られた陣痛室で、先に一人横になって唸っている人がいました。

その方はご主人が付き添ってくれていてさすったり声かけしています。

自分にもだんだん波が強くなりどこまで我慢したら終わるのか分からない状態でした。

 

なんとなく尿意を感じ看護師さんを呼びついでに診察してもらったら分娩台に移動しましょうとなり

動けないと言ったら、波があるから動けるときに自分で歩いてくださいと厳しいお言葉をいただきました。

 

泣きたい気分だったけどそれ以上に痛みが強く早く終わらせたいと、頑張って分娩室の中にあるトイレを使い

台に乗っりました。

 

支度のためか看護師も先生も誰もいなくなったりしたので不安と痛みと戦いながらでも、

いざいきんでくださいとなると案外するりと出てくれて、とてもうれしいような解放されたような感動したような

訳のわからない高揚感に包まれ、後産に傷の縫合の間にきれいにしてもらった赤ちゃんとご対面。

 

ようやく赤ちゃんと対面!

 

メガネっこのあたしには(その時裸眼でした)ピンクのオーラに包まれてるように見え本当に小さくてかわいかったです。

結局上の子ちゃんはその日の23時40分に誕生しました。

 

下の子ちゃんの出産はちょうど40週でしたが上に比べると体も大きかったし、ぶっといへそのをが首に巻きついてて

母子共に長く苦しい出産でした。

一人目の時はさみしかったので今回は上の子ちゃんと主人にも立会してもらいました。

 

ちょうどお休みの日だったので立会可能となり運が良かったです。主人にとっては迷惑だったかもしれませんが。

なのでもし3人目と考えるなら和痛分娩がいいなと思います。

 

痛みがないといきめないし、痛みがあるから余計に命の重さを感じれるのかもしれないと思うからです。

 

でも正直あの痛みはもう味わいたく無いので和らぐならそれに越したことないと思います。

でもいい経験をしました。子育ては大変だけど頑張っていきたいと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ