【妊娠線クリーム】NOCOR



福岡市和白丘レディースクリニックで2人目の出産体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:和白丘レディースクリニック
住所:福岡市東区和白丘2ー2ー45
電話番号:092-605-3511
サイト:www.w-lc.net/

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

約6時間

妊娠→出産の体験談をお聞かせ下さい。

今回は2人目の出産でしたがなかなか大変な出産でした。
出産当日は朝に少し痛みがある程度でした。おしるしもなく陣痛とは思わず家族でお出かけした。
その後昼前に10分間隔の痛みが来ました。あ、これは来たかな、と思いとりあえず昼御飯を食べて体力をつけておこう、といつも以上にしっかり昼食をとりました。

食後も等間隔で痛みがくるもののまだ耐えられる、と思い後片付けをして軽く夜御飯を準備。まだ大丈夫、大丈夫で病院に行ったのは陣痛が10分間隔になって2時間半後でした。
病院に着くとすでに子宮口が6-7cm開いているとのことで破水させられ即分娩室へ。2人目は進みが早いと聞いていましたが、まさかここまでとは、という思いでした。

この段階では1人目の時の方が陣痛は痛く、もしや今回の出産はするっと終わるのではないか、という期待がありました。
しかし実際はそんなに上手くいくはずもなく。分娩台に上がったはいいもののなかなか陣痛の波が狭まらず、痛みも強くならず焦りが出てきました。
私が焦ったところで早く産まれる訳もなく、しまいにはスクワットをさせられる始末でした。あまり痛くはない、ものの痛みがあるなかでのスクワットはなかなかキツいものがありましたがこれも安産の為、と思いひたすら行いました。

その後足湯をして何とかいい陣痛の波がきていざ出産の体勢へ。いい痛みもあるもののいきんでもいきんでも出てきません。前はこの辺りのタイミングで出てきてくれたのに、という痛さの時でも出てきてくれません。

20分ほど全力でいきんでようやく無事に出産しましたが体重がまさかの3700g超えでした。1人目は3000gを少し越えた程度。いきんでもなかなか出てきてくれない訳だ…と納得の大きさでした。

入院中は前には経験していない全身の筋肉痛と後陣痛に悶えながら何とか無事に退院することができました。
陣痛から出産までの時間は1人目の半分ほどでしたが、痛みは前回以上の出産となりました。
一概に2人目の出産は楽と言いがたい、いい経験となりました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ