【妊娠線クリーム】NOCOR



東京葛飾赤十字産院で陣痛5分間隔からすぐ生まれた出産体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:葛飾赤十字産院
住所:東京都葛飾区立石5丁目11-12   
電話番号:03-3693-5211
サイト:http://katsushika.jrc.or.jp/

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

陣痛開始から出産まで3時間30分ほどでした。

妊娠→出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠が分かったのは結婚して2年ほど経った時でした。
このまま妊娠できないのではと不安だったので、妊娠が分かった時には本当に喜びました。

しかし6週ごろから酷いつわりが始まり、口にできるのはトマト・マックのポテト数本のみでした。
水分を取りたくても水やお茶は吐いてしまい、唯一コーラだけ飲むことができました。

妊娠12週の時に絨毛膜下血腫のため出血、1ヶ月ほど止血剤の内服と自宅安静の指示がありました。
つわりは相変わらず続き、肌はいつもガサガサ、体重も妊娠前から8Kgほど落ちました。

その後は出血やお腹の張りなどはなく、安定した妊婦生活を送りました。
毎日散歩がてら近所のショッピングモールを歩いて、気分転換をしていました。
しかしつわりだけは治まらず、出産1週間前まで続きました。いくらか食べられるようにはなりましたが毎日2~3回は吐いていました。

出産は陣痛からでなく破水から始まりました。しかも高位破水で子宮口もほとんど開いていなかったため陣痛が来るまでに1日以上かかると言われました。
しかし、破水後6時間で陣痛開始。一般的に言われているような10分間隔ではなく、いきなり5分間隔で始まりました。

陣痛開始から1時間もすると、いきみたくなってきました。しかし助産師さんには「初めてのお産だし、そんなにすすんでないと思いますよ」と言われました。とにかく内診してくださいとお願いし、診察の結果は子宮口6㎝でした。
助産師さんも「あら、これは早く生まれそう」と、帰宅していた夫に連絡を取ってくれました。

それから1時間ほどで子宮口が全開し、分娩室に入りました。
分娩室に入ると進みが悪くなり、1時間半経ったころに子供の心音が落ちたため、お腹を押してもらって出産しました。
心音がかなり落ちたので不安でしたが、子供はとても元気でした。

私の祖母も母親も初めてのお産が数時間だったと聞いていたので、自分も早いんだろうとは思っていました。しかし思った以上に早く進んだので自分でも驚きました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ