【妊娠線クリーム】NOCOR



和歌山市粉川レディースクリニックで自然分娩した出産体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:粉川レディースクリニック
住所:和歌山県和歌山市六十谷366-4   
電話番号:073-461-0349
サイト:http://www.kokawa-lc.jp

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

約7時間

妊娠→出産の体験談をお聞かせ下さい。

私の場合は妊娠がわかるまではなかなか生理がこず、変なじんじんした腹部の痛みが続いていて、おかしいなと思っていました。そして会社の先輩に相談して妊娠検査薬をすると反応が出たので、すぐ病院へ行くと、まだ胎児の姿は確認でき無いが妊娠はしているということで、そこで初めて妊娠を自覚しました。

それからです。激しいつわりが襲ってきました。ご飯の炊ける匂いが一番吐き気を誘発し、安定期に入ってからも会社で毎日何回もトイレで吐いていました。途中から吐きすぎて血を吐くようになっていました。安定期に入ってもつわりはあまり良くならず、ご飯はあまり食べれませんでした。こんなに何も食べてなくて赤ちゃんは大丈夫なのかな?という不安がありましたが、助産師さんや先生から、お母さんの体に蓄えられてある栄養から取ってるから大丈夫。少しずつ食べれるものを食べてればいいよ、と励ましてもらいながら頑張っていました。

しかし、なんでこんなに妊娠ってしんどいんだろう、妊娠なんて全然いいものじゃないな、と精神的に不安定になっていたのもあり、毎日隠れて泣いていました。私はそれまで妊婦さんは、ただお腹が大きくなって動きづらい、重たくてしんどいくらいの大変さにしか思っていませんでした。実際に経験してこんなにも苦労しているなんて思いもせず、これからは絶対妊婦さんには親切に、労ってあげようと心に決めた私がいました。臨月に入っても私の場合はつわりがずっとありました。確かにピークよりはマシでしたが、時々吐いていました。

そしてついに陣痛がきました。それまでは陣痛がどんな痛さなのかもわからなかったので、ちゃんと陣痛だとわかるのかなと思っていましたが、夜23時過ぎくらいに突然のお腹の痛みが襲い、経験したことのない痛みですぐ陣痛だとわかりました。陣痛や!と飛び起き、すぐ病院に連絡を入れ、対応してくれた助産師さんの指示に従い病院へ行きました。

どんどん陣痛が激しくなり分娩室へ。ベッドの上でずっと痛みに耐えていましたが、その時間は地獄のようにとても長い時間に感じました。生まれるという時もなかなか自分が思っているよりも早く出てきてくれなくて、もう私を殺してくれ、と思う程でした。

そして出産。残念ながら私は出た瞬間が全くわかりませんでした。なので助産師さんが取り上げて見せてくれた時に、あれ?生まれたの?という感じでした。他の先輩ママさんの話では、出た瞬間はわかった、という声を多く聞くので、私の場合は稀なのかもしれません。

大変な死ぬ思いをしても、やはり子供を産んで良かったと心から思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ