【妊娠線クリーム】NOCOR



陣痛促進剤を使った誘発分娩の出産体験談

陣痛促進剤を使った誘発分娩の体験談

 

長女を出産した時のことです。

第一子である長女は妊娠40週を過ぎて生まれる兆候もなく、エコーでの見立てが3600gと大きめであったため

分娩をする総合病院では陣痛促進剤を使用しての誘発分娩をすることになりました。

 

出産前日の入院、子宮口もほぼ開いてない状態だったので夜のうちにラミナリアを入れて一晩経過して

朝の6時からラミナリアを抜き、陣痛促進剤の点滴開始です。

(今考えると、病院の都合とはいえすごい時間だなと思います)

 

陣痛促進剤の点滴後にすぐ陣痛が

 

陣痛促進剤で陣痛はすぐはじまり、破水もすぐ起こり…効きは悪くない体質のようでしたが

陣痛は最初から最後まで3分おき、激痛、助産師さんが陣痛促進剤の点滴のスピードをあげまくり…と

そんな状態で出産までに結局14時間もかかり、結構つらい思いをしました。

臍帯巻絡もあり、さらに回旋も少し特殊だったようです。

 

産後の状態もあまり良くなく、感染症でもないのに38度程度の熱が2か月ほど続きました。

 

自分の中でなんとなく陣痛促進剤や誘発分娩に対して嫌悪感が湧いてしまう出産だったので

以降2人の出産に関しては、大きな病院は避け、陣痛促進剤を極力使用しない病院を選ぶようになりました。

結局、長女の出産は母子ともに出産に対して機が熟してなかったのだと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ