【妊娠線クリーム】NOCOR



群馬県前橋赤十字病院で出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:前橋赤十字病院
住所: 〒371-0014   群馬県前橋市朝日町3-21-36 
電話番号:027-224-4585
サイト: http://www.maebashi.jrc.or.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠が分かるまではまだ仕事をしていました。これが2人目の出産だったのですが、1人目を出産した後、2度の流産を経験していたため、正常妊娠が分かった時点で早めに仕事を辞めました。上の子どもが幼稚園に通っていたこともあり、里帰り出産はしないつもりだったので、妊娠中は家事や出産準備などに専念し、上の子と一緒に散歩がてら近所に買い物に行ったりと適度な運動をしながら過ごしました。無事に出産できるか非常に不安な部分はありましたが、なるべく穏やかな気持ちで毎日を過ごすよう心掛けていました。

前橋赤十字病院で陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

1時間ぐらいです。

前橋赤十字病院での出産の体験談をお聞かせ下さい。

平日の朝、主人と上の子と一緒に朝ご飯を食べ終わり、幼稚園に行く準備をしている最中に陣痛が来ました。陣痛の間隔はすでに5分ぐらいでした。破水してしまった感覚があったので急いでトイレに行き、病院に電話をかけました。その後、幼稚園にしばらく子どもをお休みさせる旨の電話をかけて、実家の両親と主人の両親にも連絡をしてから、病院に持っていく荷物を揃え、主人と子どもと一緒に病院に向かいました。

病院までは家から車で5分ほどなのですが、1階の駐車場がいっぱいで車を停めるのが大変だったため、玄関前で先に私だけ降ろしてもらいました。先に中に入っているつもりでしたが、ちょうど陣痛が来てしまって動けず、主人が車を停めて戻ってきてから一緒に行ってもらいました。

受付を済ませて中に入ると、すぐに先生と看護師さん達が様子を見に来てくれました。陣痛の間隔やいきみたい感じがあるかどうかを口頭で確認されて答えると、検査している時間はないと判断されて、そのまますぐに車椅子で分娩室へと移動させられました。この時点でもう陣痛の間隔は数分になっていたと思います。

分娩台に上がって検査をしたところ、すでに子宮口がかなり開いていたようで、先生も驚いていました。
2人目の出産ということで多少余裕もあり、産婦人科医を目指す学生さん達への協力を頼まれて、立ち会いを許可しました。ただ、予想外に大人数で少しびっくりしてしまいました。

いよいよ出産が間近になった頃、上の子がドアの隙間から中の様子を覗いていたらしく、看護師さんが「中に入る?」と声を掛けてくれました。下の子が生まれるのをずっと心待ちにしていたので、どうしても待ち切れなかったようです。立ち会い出産は希望していませんでしたが、子どもが中に入るというので、主人も一緒に立ち会うことになりました。
夏の出産で暑かったため、子どもが一生懸命うちわで扇いでくれたのがとても可愛く、陣痛の中でも和やかな気持ちになれたのを覚えています。

子どもも立ち会っているので、出産があまり長引かないといいなと思っていたのですが、下の子は30分程度で無事に産まれてきてくれました。
限界を超えるほどの痛みもなく、時間的にもかなりのスピード安産でした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ