【妊娠線クリーム】NOCOR



千葉県木更津市の薬丸病院で出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:薬丸病院
住所: 〒292-0831 千葉県木更津市富士見2-7-1   
電話番号:0438-25-0381
サイト:http://www.yakumaru.jp/index.html

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

安定期を過ぎてからは、なるべくアクティブに過ごすようにしました。丁度春だったので、夫と一緒にイチゴ狩りに出かけたり、マタニティヨガに通ったりしました。
特にマタニティヨガは、毎週通うことで、母親になるという意識が徐々に強まっていきました。出産時のリラックス方法や呼吸法だけでなく、出産に必要な筋力を付けたり、ストレッチを習うことができたので、家でも行うことができました。友人を作ることもでき、出産後も仲良くしています。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

母子手帳上では36時間と表記されていました。おそらく入院時から出産までの時間が書かれているのだと思いますが、入院時は陣痛というよりは強めのお腹の張りが続いていました。おしるしが2、3日前から続いていたので、入院しようということになりました。実際に陣痛と闘っていたのは7時間程度だったと思います。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

金曜日の夕方にお腹が頻繁に張っているように感じたため、時間を測ってみたところ10分間隔だったので母の運転で病院へ行くことにしました。その場で入院が決まり、里帰り出産だった為、夫に連絡し金曜の深夜に病院に着きました。

しかし、お腹の張りは頻繁だったものの、痛みという程ではなく、夜には少し収まってしまった為、結局金曜日は病室で休むことになりました。入院という状況だったからか、私も同室した夫もなかなか眠ることができませんでした。

土曜の朝になっても陣痛が強まる様子はありませんでした。夫が日曜日には帰らないといけないことを知ったお医者様が、陣痛促進剤を提案してきました。まだ帰るまでには時間がありましたし、促進剤に対して少し怖さを感じていた私は、一日様子を見て決めたいと答えました。

その為、土曜の昼は階段を上ったり、スクワットをしてみたり、「もう出てきてもいいんだよ」と話しかけてみたり、様々なことをしていると、夕方頃に少し痛みを感じる強い張りが来るようになりました。

それでもまだまだ平気で会話ができる状態のまま夜を迎えました。まだまだ時間がかかる、と思った助産師さんが、夫と別の部屋で眠ることを提案してくれました。前日もあまり眠れていなかった為、夫は病室で、私は陣痛室で過ごし、何かあったら夫に声を掛けましょうということになりました。

夜9時ころになると陣痛が強まってきて、深夜12時ころには陣痛が来るたびに「うー」と声をあげてしまうほどになりました。時々助産師さんが様子を見に来てくれ、子宮口の開き具合や呼吸を見てくれました。初めての陣痛で不安でしたが、とても心強かったです。呼吸はヨガで習った腹式呼吸を思い出しながら過ごしました。

一人で陣痛と闘っている私を見て、助産師さんは夫に声を掛けようかと提案してくれました。私自身も当初は立ち合いを希望していたのですが、陣痛と向き合うことに精いっぱいだったので、分娩室に入るタイミングで呼ぶことにし、それまでは一人で集中しようと思いました。

それが良かったのか、お産はどんどん進み、早朝4時に分娩室に入ることになりました。お医者様ももっと遅れることを想定していたようで目をこすりながら入ってきました。夫を分娩室に呼び、助産師さんに言われるがままにいきみました。赤ちゃんもとてもスムーズに出てきたので、分娩は30分程度でした。お医者様も助産師さんも夜中からのお産のスムーズさに驚いて、安産だったね、と声を掛けてくれました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ