【妊娠線クリーム】NOCOR



鳥取市の梅沢産婦人科医院で出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:梅沢産婦人科医院
住所:鳥取市南吉方3丁目522   
電話番号:0857-27-5721
サイト:http://www2.plala.or.jp/yukoyo/index2.html

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠初期から出産まで、運よく特に何もトラブルなく過ごす事ができました。妊娠初期は食べづわりに悩まされ、空腹になると辛かったです。3か月ほど続いたつわりが終わると、その後は元気に過ごす事が出来ました。産休期間に入るまでは保育士で0歳児の子どもを抱っこするなど比較的ハードな仕事をしており、満足に仕事ができないこともありました。仕事でよく動いていた為か休日は家でゴロゴロしていることが多かったですが、体重も7KG増くらいでおさえることができました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

規則的な陣痛になってから4時間くらい

出産の体験談をお聞かせ下さい。

出産は予定日の9日前でした。今回第2子の出産で、第1子も予定日より6日早かったので、早まるだろうという予想はできており、出産へもリラックスして臨めていたように思います。

出産前日、上の子とともに職場の同僚の家に遊びに行っていた私は、夜中に帰宅後腹部の重たさと違和感を感じました。風呂に入り寝ましたが、妊娠中に感じたことのない痛みが生じてきたのです。ひょっとして、と思いながらも寝ていましたが、30分おき位に痛みがあり出産の兆候を感じたのです。朝起きてトイレに行くと出血していました。
しかし、腹痛はなかなか等間隔にならず、また間隔が縮まったと思えば遠のいたりし、半日ほど様子を見ました。痛みが強くなってきたので、悩みながら病院に連絡するときてくださいと言われ、病院に入ったのが出産の4時間半前でした。

病院で診察を受けると、もうすでに子宮口が4センチほど開いていて、赤ちゃんの頭が近くにあると言われました。病院に入って間隔を測って行くうちに縮まり、痛みも強くなってきたので、分娩室に行くことになりました。これが出産の1時間前でした。私がここまであまり痛みを感じず、うまく逃せていたのは、病院がソフロロジー式分娩法で出産に対してリラックスするトレーニングを行ってきていたからだと思います。

分娩室に入りモニターをつけて様子を見ていましたが、10分ほどしたところで耐えられない痛みに襲われました。そして、出産がはじまり陣痛の波に合わせていきみ始めました。途中人工破水され、そこから一気に進んだように思います。陣痛の痛さにソフロロジー式の呼吸法はどこかに飛んでいき叫んでいた私でしたが、5、6回ほどいきんだ所で無事赤ちゃんが生まれてくることが出来ました。

体重2800g弱の子どもだったので、あまり大きくなかったのもスムーズに出産できたことの1つだったと思います。
いきみすぎて会陰縫合をしましたが、私は出産よりもこちらの痛みの方が辛かったです。

第2子の出産でしたが、聞いていた通り第1子よりかかる時間も少なく、両方とも安産で終えることができた私の出産でした。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ