【妊娠線クリーム】NOCOR



関東労災病院で出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:関東労災病院
住所:   〒211-8510 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
電話番号:(044)411-3131  
サイト:http://www.kantoh.johas.go.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

2人目ということもあり平日は上の子の保育園の送り迎えに昼間は仕事、夜は家事と忙しいくバタバタと過ごしていて初期は妊娠しているのを忘れてしまうほどでした。

産休に入る少し前に体調を崩してしまったこともあり、仕事のペースを落としたりゆっくり過ごせるように家族にサポートしてもらいました。
産休に入り出産までの1カ月は真冬だったこともありできるだけ体を冷やさないようにと家に引きこもりすぎないように上の子と散歩に出かけたりしながら過ごしました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

本陣痛からは3時間くらいです

関東労災病院での出産の体験談をお聞かせ下さい。

早朝に微妙なおなかに違和感を感じたので病院に行きましたが微弱の陣痛なのでこのまま入院してジッとしているより動いていたほうがいいと帰されてしまいました。
その後昼間は不規則な陣痛がありつつ、買い物をしたり近所に散歩に出かけたりととにかく歩きました。
夕方17時すぎに7~8分間隔くらいの定期的な陣痛がきたのでそろそろ病院に連絡してみようとしたところ、バシャーンと音をたてて破水しました。

主人と一緒に車で急いで病院に向かい、向かっている途中にもバシャバシャ水はでてきてバスタオルはすぐにビシャビシャになりどんどん陣痛の間隔も短くなっていて病院についたころには5分間隔の陣痛になっていました。

病院到着後すぐに診察を受け今日中には出てこないと思う。体力つけるのに腹ごしらえしときな!と言われたので、主人に飲み物と軽食を買ってきてもらっていましたがその間に陣痛の間隔はどんどん短くなり痛みのあまり買ってきてもらった軽食はまったく食べられませんでした。1時間後にはいきみたくなる間隔と頭がずるっと下に降りてくる間隔がありナースコールをすると、すでに頭が少しでてきていました。

すぐに分娩室へ移動となりましたが、分娩室は隣の部屋といえども徒歩で移動するように言われ(これが1番しんどかったです)
分娩室について助産師さんに力をいれないで赤ちゃんゆっくり自然に出てきてくれるからと言ってくれましたが、なんとなくあと2回はイキまないと出てこないと思っていたらやっぱりイキむように言われ2~3回イキむとスルリと出てきてくれました。

病院到着が18時すぎで出産時間が20時すぎだったのですごく痛くて辛かった時間は1時間ちょっとでした。破水してからの進みが早いタイプだったので前もって助産師さんには伝えていたのですがあまりのスピードにびっくりされました。
主人も立ち会う予定ではなかったのですが、色々準備する時間もなくあれよあれよと分娩室に一緒に来ることになり初めて出産シーンを見てとても感動していました。
病室に戻ると急におなかがすいて、陣痛中食べれなかったおにぎりと菓子パンをペロリと食べてしまいました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ