【妊娠線クリーム】NOCOR



川崎市立川崎病院で出産した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:川崎市立川崎病院
住所:神奈川県川崎市川崎区新川通12番1号   
電話番号:044-233-5521
サイト:http://www.city.kawasaki.jp

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

お恥ずかしい話ですが、できちゃった婚のため、当時は仕事をしていました。
私のしていた仕事は体力がいる仕事で重いものを持ったり、早歩きで行動しなければならないお仕事でした。最初は妊娠に気づかず仕事をしていたら気持ち悪さを感じ、妊娠検査薬を使用したところ、陽性反応でした。

会社に妊娠したことを報告し、今までの激務はなくなり、あまり動かない仕事を32週までしていました。
仕事をしているとストレスが溜まるので食べ続けたら30キロ太ってしまいました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

陣痛がきたのは夜中の12時にきてすぐ病院に行き、陣痛室で10時間45分ぐらいで破水しました。破水してからは分娩室に移り30分ぐらいで出産しました。
トータルで11時間半でした、病院の医師からは安産だと言われました。

川崎市立川崎病院での出産の体験談をお聞かせ下さい。

 初産のため最初の痛みなどわからなく、2~3日前から、生理痛のような引っ張られるような痛みがあり、間隔も開いていたので前駆陣痛だと思っていました。どんどん間隔が短くなり、痛みが増してきていたので、母と一緒に病院に行きました。

 病院に着き、陣痛室で子宮口が開くまで待機していました。立ち合い出産が行えないので1人で陣痛室のベッドにいましたが、痛みが増してきており眠れなく、私より後に来た妊婦さんたちが私よりも早く出産していました、余計怖くなり安産になるかとても心配でした。妊娠中30キロも太ってしまいましたので、直前まで「痩せないと帝王切開になるから痩せましょう。」と言われていました。しかも、予定より3週間も早く陣痛がきてしまい何も準備していなく、心の準備もままならない中で、陣痛室で1人でいるのは不安でしょうがありませんでした。

 朝方になると痛みも増し、更にはトイレに行くのも辛かったです、そんな中で看護師さんから子宮口を早く開けるためにお風呂に入浴をしないかと言われ、汗だくになっていたとの、気分転換に入浴したいと言い、入浴したところ更に痛みが増し、立っているのも辛く、意識もどんどん薄れていき、陣痛室に戻るのもままなりませんでした。陣痛室に戻る際には、道に迷い迷子になり、清掃のおばさんに助けてもらいました。

 陣痛室に戻り、ベッドから動けなくなり痛みはピークに。子宮口もどんどん開き破水するのを待ちました。破水するまで「力んではダメ!」と看護師さんから言われ、痛すぎて泣いて「お願いだからお腹切って!」と叫んでいるところで破水しました。

 破水してから赤ちゃんの頭が少しずつ頭が出てきていると言われ、分娩室に移動しました、分娩室に移動すると看護師さんから「お腹痛いときに踏ん張るイメージで力んで!」と言われ、5~6回ぐらいで行いすぐに赤ちゃんが出てきてくれました。分娩室に移ってから赤ちゃんが出てくるまでは時間がかかりませんでした。

 看護師さんからは「こんなに太って、自然分娩でさらには初産で11時間半は奇跡だよ!」と言われ無事安産で産むことが出来ました。産後のダイエットに今は苦しんでいます。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ