【妊娠線クリーム】NOCOR



死産後、無痛分娩をする暇もなく出産した体験談

1人目の子は8ヶ月で死産に

 

2人の子供を出産していますが、実はその前に死産を経験しています。

その死産が実質、初めてのお産になります。

8か月で理由あっての死産だったので、前日から入院しお産は無痛分娩で行いました。

 

この1年半後に1人目を出産することになるのですが、

9か月頃から赤ちゃんが下り気味になって子宮口が開きかけていました。

いつ分娩が始まるかという状態だったので臨月の妊婦健診の日に、

事前に出産の日付を決めておいて無痛分娩をする予定になっていました。

 

無痛分娩を決めた翌日におしるしが

 

ところが、その日どりを決めた当日ホッとしたのもありウキウキと歩いて帰ったのがあだになりました。

次の日の朝からおしるしがありました。

陣痛もすぐにきたのですが出産の本のように10分間隔とか5分間隔ですらなく痛みが襲ってきます。

 

とにかく産婦人科に主人に連れて行ってもらったのですが、

診察の結果子宮口が10センチ開いているというまさに切迫した状態だったのです。

 

もう無痛分娩はできないと医者から言われ、激痛に耐えながらその後1時間ぐらいで出産しました。

おしるしからトータルでかかった時間は4時間25分です。

 

結局、無痛分娩をする暇もなく出産に

 

1回目の死産の経験があったために子宮が活発になり出産の進行状況がスムーズになりすぎたようでした。

医者から次の出産以降はとにかく兆候があったらすぐ病院に来なさいと指示を受けました。

 

その後3年くらいして第2子を出産しますが、第1子と同じく臨月に入って間もなくの出産でした。

前回の事があったのでおしるしがあってすぐに病院に行く手配をしましたが、

さらに記録更新の2時間52分と超ハイスピード出産で無痛分娩はまた選べませんでした。

 

今後出産していく予定があったとしてもハイスピード出産のために何も対処することができないので

3度出産でお世話になった病院で普通に産むと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ