【妊娠線クリーム】NOCOR



榎本産婦人科(和歌山県田辺市)で安産だった体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:医療法人 榎本産婦人科
住所:〒646-0031 和歌山県田辺市湊1174-1  
電話番号:TEL.0739-22-0019
サイト:http://enomoto.or.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠初期の頃はちょうど冬だっので、できるだけ身体を冷やさないよう、タイツの上にレッグウォーマーと毛糸のパンツを重ねていました。

最初の頃は全然つわりもなく、仕事も今までどおりこなしていましたが、妊娠3ヶ月頃からつわりでご飯があまり食べられなくなったり、子宮内で出血があったようで腹痛で仕事を休んだりもしました。

その仕事も年度末で退職し専業主婦になったので、お腹の張りや痛みがあった時は、処方された張り止めの薬を飲んで、横になって身体を休めながら自分のペースで家事をするようにしていました。

安定期に入ってからは、少しお腹の張りもましになってきていたので、近場へ旅行へ行ったりして気分転換もしたりしました。

お腹の張りは最初の頃程ではないものの、出産するまで続いたので、処方された漢方薬や張り止めの薬を飲みながら、運動などは妊娠後期までひかえるようにしていました。

薬のお陰で何事もなく出産予定日も近づいてきたので、やっとウォーキングなどの運動を始めましたが、あまり食事の塩分量を気にしていなかったせいか、妊娠後期に入ってからは急激に体重が増えてしまったので、妊娠高血圧症になりかけてしまいました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

夜中の2時頃に破水してから、40分後くらいから陣痛が始まりました。

3時頃から陣痛室に入り、明け方6時半くらいに子宮口が全開に近づいてきたので分娩室へ移動しました。

分娩室に入ってから産まれるまではとても早く、陣痛の波が3回程来て、3回いきんだらスムーズに出てきた感じです。

朝の7時に産まれたので、本陣痛で陣痛室に入った3時から4時間程で出産しました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

まさか破水から始まると思ってもみなかったので、自宅で破水した時はとても焦りました。

ただ、夜中にしかも自宅での破水だった為、隣には旦那もおり、すぐにアレコレ準備に取りかかることができたのは幸いでした。

旦那の運転で病院まで行く際、破水した水で車のシートが濡れてしまわないか心配でしたが、私の場合は思っていたほど水は出ていなかったので、夜用のナプキンとバスタオルを引いているだけでなんとかなりました。

病院についてからは、破水から始まったからということで、どれだけの量が破水しているかエコーで調べて貰い、感染症にならないように薬を処方して貰いました。

幸い破水の量もさほど多くなかったようなので、自然に陣痛が来るのを病室で待つようになりました。

病室で陣痛を待っている間、すぐ陣痛が始まるもんだと思っていたため、待てども陣痛らしき痛みが始まらないので、夜中だということもあり、少しウトウトしかけた時に陣痛らしき痛みが始まりました。

最初はさほど痛みもないので、これが陣痛なのかと冷静に痛みを分析している余裕さえありました。

しかし、微弱な陣痛が規則正しくなり、陣痛室で本陣痛が始まってからは、もうそんな余裕などなかったです。

仮眠をとっていた旦那が遅れて陣痛室についた頃には、痛みに耐えながら呼吸を整え、力まないように力を逃がすのに必死で、旦那とまともに会話さえするのも難しい状態でした。

旦那曰く、すごい形相だったし、我慢する時の声もかなり大きかったようです。

私はあまり声を出さないようにセーブしていたつもりだったんですが、必死すぎて自分ではあまり音量の感覚が分かっていなかったみたいです。

別に痛いのはなんとか我慢できるんですが、子宮の収縮によってすごく力んでしまい、今すぐ力を込めて産んでしまいたい衝動をコントロールするのが、本当に難しかったです。

助産師さんには子宮口が全開にならないと力んじゃダメだと言われるので、気分的には生殺し状態でした。

そうこうしているうちに、子宮口が全開に近づいてきて、助産師さんに産んでも良いとゴーサインをいただいた時、やっと生殺しから解放されるんだと嬉しくなりました。

旦那によると、私が分娩室に入ってから10分程で赤ちゃんを抱いた助産師さんが分娩室から出てきたので、とても驚いたそうです。

陣痛が始まってから子宮口の開くのが思ったより早かったので、体力もそれほど消耗していなかったようで、いきむ力が強く、スピーディーな分娩となったのかと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ