【妊娠線クリーム】NOCOR



小見産婦人科(岩手県奥州市)で普通分娩した体験談

出産した病院を教えてください。

病院名:岩手県奥州市水沢区小見産婦人科
住所:   〒023-0053  岩手県奥州市水沢区大手町四丁目8番地
電話番号: 0197-24-6657
サイト:http://omi.oshushi.com/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

パソコンで在宅ワークをしていました。また安産のために、体を動かすことにしました。8月で田んぼのところを朝と昼で30分くらい散歩したり、床拭き、スクワットもしました。また食事も気を使ったりして主に葉酸が含まれている、レバーなどを食べたりしました。

出産予定日まじかの時は、レバーを食べたりしました。貧血があったので薬を処方されたりしました。外で働いてなかったので大丈夫かと思いましたが、まず不安でしたが子供のため心を穏やかにして過ごしました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

5時間くらいでした。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は、29歳の女性です。出産は初めてだったので凄く緊張しました。今の旦那とは3年前に付き合って見事ゴールインしました。今年は色々ありました。今年1月には母の死もあったので凄く落ち込みました。私は、父が居なくて母と祖母の3人暮らしだったのですが、私が結婚したということで、母は、一人暮らしになりました。

しかし普通に生活していた母でしたが今年心臓の病気で亡くなりました。その時は、凄く落ち込みましたが、私には、赤ちゃんが宿っていたので「お母さん頑張るよ」と思いながら心に決めました。それから私は、在宅ワークの仕事をしながら妊婦生活を送りました。凄く有意義でしたし、一人の時間もあったので凄くゆっくりした環境で妊婦生活を送りました。朝4時に起きて旦那の弁当を作って5時に送り出してそれから少し寝て9時に起きて洗濯物をして掃除していました。

床を拭いたりもしました。その後はパソコンの仕事をしたりしました。夕方あたりからまた30分くらい散歩をして夕飯を作りご飯を食べて就寝しました。そして出産予定日の日にから1週間後に病院に行ったら「2cm開いています。近々出産すると思うので、運動などして過ごしてください」と言われました。少し緊張しました。

して言われた次の日に出血と陣痛が来ました。アパートに居ました。旦那は特に気にも留めませんでした。しかし出血してから1時間後に凄く痛みを感じました。病院に電話して行ったら、「6cm開いています。入院してください。出産です。」と言われました。凄く陣痛が痛かったです。

しかし先生とか看護婦さんは痛いのは当たり前ですから、と言われました。そして分娩室に行って1時間後の午前11時10分に男の子を出産しました。凄い大量出血だったので出産ってこんな感じなんだと思いました。因みに赤ちゃんの体重は2800gでした。普通分娩です。無事に生まれてきてくれて有り難かったですし、天国の母も喜んでいると思います。また今でも見守っていると思いました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ