【妊娠線クリーム】NOCOR



塚本産婦人科(千葉県君津市)で一人目を出産しました

出産した病院を教えてください。

病院名:塚本産婦人科
住所:千葉県君津市久保4−8−8  
電話番号:0439-55-5100
サイト:http://www.tsukamoto-sanfujinka.jp/index.html

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠中は、比較的のんびりと過ごしていました。
5ヶ月までは仕事をしていましたが、つわりもなく、元気に働けました。
仕事を辞めてからは、家事をしたり、育児書や育児雑誌に目を通したりしていました。

性別も特に気にしていなかったので、産婦人科でも聞きませんでした。
男の子でも女の子でも着られそうなベビー服をネットで探したり、似たような機能やデザインの物を近くの量販店に買いに行ったり、とにかく心穏やかに過ごすように心掛けていました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

母子手帳には27時間と記載してありましたが、実際の感覚では、本当に痛かったのは5時間位でした。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

お気楽妊婦のまま予定日になりましたが、一向に産まれてくる気配がありませんでした。

予定日の次の日に産婦人科に行きましたが、先生も「異常は見られないので、しばらく様子を見ましょう。」と言ってくれました。

しかし、3日、5日過ぎても破水や陣痛の気配すらなく、「そんなに居心地が良いのかしらね。」とお腹の赤ちゃんに話し掛けていました。

予定日を7日過ぎたある日の晩ご飯の時、立ち上がったらおもらしをしたような感覚に、「破水だ!」とすぐに思いました。

急いで産婦人科に連絡し、先生に見せると、「赤ちゃんて、もう一枚膜に包まれていて、まだ産まれないと思います。羊水を温存する為に、このまま入院してください。」と言われました。

それから4日、赤ちゃんは粘って、「明日も陣痛が起こらなかったら、促進剤を使いますね。」とのことでした。

実父母が帰宅し寝ようと思ったら、腰に激痛が来ました。
看護師さんを呼び、陣痛の感覚が狭まるまでベッドで待機の筈でしたが、「今夜はあなただけだから、寂しかったら分娩室に入ってもいいわよ。」と言われ、お言葉に甘えることにしました。

陣痛の痛みと、陣痛の合間の安らぎ。
交互にやって来る初めての経験。
年齢的に、そんなに経験出来るものではないだろうと思っていたので、「この時間もしっかり覚えておくぞ!」と心に決めました。

でも、正直、夜中から朝方に掛けて、つらかったです。
家族も居ないし、時計の秒針を見つめながら、「痛い。痛い。」を小さく呟く自分。
看護師さんが、新生児のお世話をしているところが見えたので、「私も、もうすぐ会える。」と耐えました。

3時間位、その状態が続き、いよいよ本格的に赤ちゃんが下がって来ました。
先生が来て、「もうすぐだからね!」と励ましてくれました。

産まれた瞬間は、大きなこんにゃくゼリーがぷるんと出たような感じで、あんなに痛かった陣痛が、嘘のように消え去りました。

「女の子ですよ。」と看護師さんに赤ちゃんを見せられた時、「あ、肩に毛が。」なんて、今思えばマヌケな第一印象でした。
でも、可愛くて可愛くて、嬉しかったです。

私は、予定日よりもかなり遅かったにも関わらず、赤ちゃんは3000gちょっとでした。

安産の定義は、人によって感じ方が違うと思います。
ただ、妊婦ライフをのんびりと過ごしていたこと、陣痛が始まってからは比較的早めに産まれたこと。
今振り返ると、安産といえるのではないかと思います。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ