【妊娠線クリーム】NOCOR



大聖病院で分娩台にあがり2時間でやっと出産

病院名:大聖病院
住所: 〒197-0011 東京都福生市福生871番地
電話番号:042-551-1311(代表)
サイト:http://www.taisei-hospital.jp”

数週間前に陣痛が来て入院したのに遠のいてしまい、翌日退院して以降前駆陣痛も特になく過ごしていましたが、当日は朝から体調が悪く、出かける予定をキャンセルして一日中家で横になって過ごしていました。

体調が悪いとはいえ気持ち悪いと言うわけでもなくずっとゴロゴロして寝てみたりしながら、トイレに行ったり来たり。

夕方6時頃にトイレに行ってそのまま破水し、病院に電話してそのまま病院に駆けつけました。

破水はしたものの、子宮口がそこまで開いてないと言うことで病室で暫く待機。

主人は数週間前に一度私が入院した事があったからか、リュックに自分のものを退屈しないよう沢山詰めて持って来ていました。

1時間くらい経った頃から本格的な陣痛が始まり、間隔が狭まってから分娩台へと移りました。

初産だったのですが、ここまで約3時間ほど、分娩台に上がってから比較的早くに助産婦さんに赤ちゃんの頭が見えていると言われていたのですが、赤ちゃんの頭と肩幅が大きくなかなか出て来てくれません。

陣痛の痛みで全く感じませんでしたが、既に私の股は裂けまくりだったようです。

それでも医者が来ず、会陰切開をしてくれるわけでもなくひたすらヒッヒッフーと押し出し続けてもまだ出ず。

あ、頭が見えてるよ、もう少し、頑張れ、と言われながら引っ込んだ!と言われるといつになったら生まれるんだと少し怒りさえ覚えました。

主人はこの痛みも分かるはずがないのですが、痛がる私を横目にどうしたら良いか分からず、良かれと思ってなのですが変なタイミングで飲み物をくれたり、全然効果のない場所をマッサージしたり、話には聞いていたけれどこう言う時、男性は役に立たないなと思ってしまった瞬間でした。

でも主人が居てくれたから怒りもありましたが、支えてくれた感謝の気持ちも勿論ありました。

そんなこんなで分娩台へ上がってから2時間弱、ようやく医師が来て会陰切開をし数秒後には赤ちゃんの泣き声が聞こえて居ました。

初産にしては時間がかからなかったとは言え、やはり体には相当な負担がかかっていたのか私は疲れ切っていましたが、そんな間に最初にちゃっかり主人がカンガルーケアをしていました。

その日の夜は赤ちゃんとは別室で過ごしましたが、出産自体初めてな私は、その日が最後のよく眠れるチャンスだとも知らず、また出産の興奮からか目が冴えてねれなくなってしまい、結局明け方まで眠れず私の人生の最大イベントは幕を閉じました。”

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ