【妊娠線クリーム】NOCOR



フランスで緊急帝王切開をした体験談

病院名:H?pital Louis-Mourier(フランス)
住所:178 Rue des Renouillers, 92700 Colombes
電話番号:+33 1 47 60 61 62
サイト:http://hupnvs.aphp.fr/maternites/”

私は現在フランスに住んでいます。
こちらで妊娠をして、初期に流産となり、エコー検査で調べて貰うと、子宮奇形であると診断されました。子宮の真ん中に壁があり、このために流産した可能性があると言われ、この産院のある総合病院Louis-Mourierでその壁を取り除く簡単な手術を行い、ほどなく妊娠しました。

流産と手術を経験したため、リスクのある妊娠と認定され、妊娠初期から病院での診察を受けることができました。(フランスでは本来、妊娠初期であれば個人の開業医や助産師による診察が一般的です。) 

しばらくは順調に妊娠生活を送っていましたが、妊娠7か月頃の深夜、突如破水のように大量の出血があり、急いで救急に電話をかけて助けを呼びました。フランスでは救急車ではなく、消防車が来ることに驚きました。隊員達は医師でもなく、出産経験のある女性でもないので、いまいち緊急性を分かってもらえず、悠長に私の血圧などを図り、消防車の中で医師を待つことになりました。3人の医師達が到着し、彼らの判断で急いで病院まで搬送されました。

搬送先の病院でも、さらに大量の出血をし、赤ちゃんが無事か非常に心配でしたが、なんとか持ち直し、一週間の入院後、予定日まで自宅で絶対安静となりました。後から聞いたところ、子宮の手術をしたところから胎盤が剥がれたらしく、早産の危機だけでなく、最悪母子ともに死ぬ可能性すらあったとのことです。

幸いにもその後は大きなトラブルもなく、予定日を過ぎ、むしろ出産を促すように散歩にも出かけられるようになりました。

そしてめでたく出産の日を迎えました。

朝から穏やかに陣痛が来て、8時頃に病院に着き、16時頃には産まれているだろうとの診断で、出産用の部屋で待機していました。その後もどんどんお腹が痛くなってきて、無痛分娩のための麻酔をかけてもらい、朦朧とした中、助産師が会陰切開を助手と共に行っていました。そして準備万端、いざいきむのですが、赤ちゃんが全く降りてきません。私の体温が異常に高くなってきて、危険を察知した担当の産科医の判断により、緊急帝王切開を行うことになりました。

手術室では、産科医がインターンに長々とどう切開するか説明していました。あまりに長すぎて、脇にいた看護師が「先生、患者の血圧が下がっています。早くしてください!」と忠告したときには、この医師で大丈夫かと心配になりましたが、手術は無事成功。はじめて我が子を見たときは「こんなに可愛い子がお腹の中にいたんだ」と感動しました。

そしてその後5日間入院をしましたが、そこでの体験は地獄のようなものでした。

まず最初から母子同室の個室なのですが、私は母乳のあげ方も、どのタイミングであげていいかも、おむつの替え方も、全く何も知らない状況で、日本のように親切に教えてくれる人はいません。全て看護婦が来たときに自分で質問して聞かなければなりません。医師から飲むように指示されている薬でさえ、看護婦は持って来たり持って来なかったりするので、それも看護婦が所有している医師からの指示書を毎度の食事事に患者である私が確認を取る必要がありました。

親切な看護婦もたくさんいて、「困ったときはいつでもナースコールをしていい」と言ってくれましたが、深夜12時から早朝5時まで息子が泣き続けたため、おっぱいがでてないのか、別の理由があるのか、初めての育児で困ったため、ナースコールで助けを求めるようにアドバイスを懇願しましたが、冷たい声でインターフォン越しに返事が返ってくるだけで、何らフォローもありませんでした。エリート意識の強い若いインターンに見下したような、差別的な扱いを受けたこともあります。

とにかく早く退院して、この居心地の悪い空間からすぐにでも出たいと、非常にナーバスになっていました。退院してからは、母乳が本調子になるまでミルクを足すことで、私も息子も心身ともに安定し、そこからは慌ただしくも平和な気持ちで育児に専念することができました。”

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ