【妊娠線クリーム】NOCOR



藤沢市富山産婦人科医院で出産した体験談

病院名:富山産婦人科医院
住所: 神奈川県藤沢市南藤沢18-3
電話:0466-22-1103 (代表)

私は第一子主産の時は臨月の少し前まで仕事をしていました。それまで見てもらっていた産婦人科から、里帰りで出産をするにあたって実家の藤沢にある「富山産婦人科医院」に引き継いでもらいました。私がお世話になった時は中国人の先生でした。

富山産婦人科の先生は体重のコントロールについて割と厳しかったのを覚えています。臨月になって結構体重が増えすぎていたので「体重そんなに増やさない方がいいですよ」という風にアドバイスされました。だから里帰りしてから、運動のために臨月の妊婦でありながら沢山歩いていました。おばあちゃんから妊婦の時にいっぱい歩くと安産になるよと教えてもらっていたのが印象に残っていたからかもしれません。

出産の日の前日のお散歩の時にみた夕焼けと富士山の光景が本当に綺麗で美しくて涙が止まらなかったのを覚えています。そして何となく「明日生まれるだろうな」と思いました。そしてその日の真夜中に破水をしました。

産婦人科に電話したところまだ陣痛が来てないようだったら家で様子を見てくださいと言われたので、もう1回寝ることにしました。7月23日の明け方6時ぐらいに起き上がったらまた破水をしていて、鈍い陣痛が来ていたので産婦人科に電話して、両親の車で産婦人科に向いました。

産婦人科に着いて、時々襲ってくる陣痛に先生から支持されたことが何も出来ない状態でした。初産だったのもあって先生もそんなに早く生まれないだろうって思っていたのかもしれません。でも私の中ではマックスの陣痛が来ている感じはありました。

よく陣痛が10時間だったとか、一日がかりで出産なんていう話を聞いていたので、私が必死にこらえている陣痛もまだ何時間も続くし、更に痛みも大きくなると想像して、それがとっても怖かったです。二人目の出産なら自分の体験している陣痛がマックスなのが分かると思うのですが一人目の出産ではそれが分からないので余計に怖かったです。

その日は出産ラッシュで先生も他の妊婦さんの出産に立ち会ったりと大忙しでした。私のところに来て様子をみてびっくりしていました。「こっちもう頭見えてる!この人が先」と言われて慌てて分娩台に乗せられてその後10分もせずに出産しました。

生まれた赤ちゃんの泣き声が聞こえなくて耳を澄ませていると「ふえ—」というか細い産声が聞こえてきました。そこで初めて「あー無事に産まれてきてくれたんだな」って思って感動したのを覚えています。

午前8時ぐらいに陣痛が始まり産婦人科に行って、お昼前の11時半に生まれました。たくさん歩いたおかげで超安産で生まれてきてくれた親孝行な女の子です。あまりのスピード出産で旦那が実家の方に来るのに間に合いませんでした。旦那が駆けつけるよりも早く産まれました。

私は出産した日の事を五感をフルに使って出来るだけ覚えておきたいと思いました。その時の赤ちゃんの産声とか、陣痛の痛みとか、産道が開く体の感じなどです。出産の後には育児子育てが待っています。分かっていてもイライラしたりとか育児でストレスを感じてしまいます。

そんな時に出産したときの事を思い出して無事に生まれてきてくれたことに感謝して、気持ちを切り替えて子育てをしてきました。子どもを産んだら親になれるわけではなくきちんと育ててこそ親になれる、今もそんな思いで子育てをしています。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ