【妊娠線クリーム】NOCOR



浦添市赤嶺レディースクリニックで出産した口コミ

病院名:赤嶺レディースクリニック

住所:   浦添市城間4-18-2

電話番号:098-877−8839

サイト:http://www.uraishi.or.jp/akamine/”

1人目妊娠で妊娠も出産も初めてで妊娠に気づいた時には余り実感がなく、運動や食生活にも気にする事もありませんでした。まだ若かった事もあり、家族に喜んでもらえるか、授かり婚になってしまうので怒られてしまうなどの不安が立ちはだかりました。

友達には喜んでくれる人もいれば、早すぎるなど低評価をする人など様々です。そんな中でも、お腹が出てくれるにつれ家族に報告しなければいけなくなりました。

そんな不安な中で1番心強かったのが現在の夫になる彼氏です。いつも側にいてくれて困った時は相談に乗ってくれたり助けてくれました。

彼氏は外国人だった事もあり、彼氏の両親はビザの関係もあり日本へは来れず結納は出来ませんでした。そんな中で親に妊娠の報告をし、当然叱られ家を追い出されました。

彼氏と一緒にアパートを借りて住み始め、お互い仕事もしていた事もありなんとか暮らせていました。

時が過ぎる内に私の家族とも仲が良くなり、第一子の出産を私の家族、彼氏の家族も離れながらに楽しみにしてくれました。

そんなある日、私の両親から引っ越しするので新居に二世帯で住もうとの誘いがあり、一緒に住む事になりました。産院からは少し離れた所になりましたが、産院を換えずに通院しました。

性別が分かりそうな頃になると、産院の先生に性別を問いましたが、エコーの検診が終了してから聞いたので注意を受けたのを今でも覚えています。この事に関しては、私も考えて話すように反省したものです。またの検診の日に改めて性別を確認してもらう事になりましたが、会計待ちでは自分の情けない感情に負けてしまい号泣してしまいました。性別がわかった時には笑顔で会計をしました。

とうとう臨月に入りました。でも思うようにまだ実感が持てず、母親になるんだと自分に言い聞かせていました。

看護学校に通う友達もいた事から友達には妊娠から出産の話など色々教えてもらいました。今でも為になっています。

陣痛がきてもなかなか分からなかったのですぐに病院へ行きました。結構開いているとの事でそのまま入院手続きをし、旦那にもすぐ来てもらい旦那と一緒に病院で沢山歩いたのを覚えています。

看護学校に通う友達も当日一緒にいた事から一緒に病院に着いて来てくれました。陣痛といっても重い生理痛くらいにしか感じなかった私は出産も時間はかかったものの痛みも少なく超が付くほどの安産でした。

娘を最初に抱いて旦那や友達、私の両親もとても笑顔だったのを覚えています。その瞬間はとても幸せを感じました。

その瞬間までお世話になった助産師さんや先生達には感謝しています。それと食事の種類も豊富でとても美味しかったです。有難うございました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ