【妊娠線クリーム】NOCOR



八尾市の正木産婦人科で出産した口コミ

“病院名:正木産婦人科

住所: 大阪府八尾市山本町北1-1-22  

電話番号:072-922-4103

サイト:

妊娠が分かったときにまず考えたのは、この先はどのようにしていくのだろうということでした。周りに出産した友人もいましたが、出産までの流れを聞いたことももちろんありません。とりあえず病院にいくのが先決だと思いました。少しインターネットで調べてみると、最近は産婦人科が不足しているので早めに行かないと出産する病院が見つからないという情報でした。

何もわからないまま焦りが出てきました。市内にも数件しか産婦人科がありません。近い産婦人科に初めていきましたが、少し違和感というかあまりここの病院で出産したいという気持ちが持てませんでした。どうしようか悩みましたが、もう一軒の産婦人科にも行ってみることにしました。

行ってみると一軒目より自分は合っていると思いました。近所の評判も良いし、ここの病院で出産したいと思いました。

早速予約を入れて次の予約をして帰りました。そのときに初めて妊娠初期は一か月の間隔で検診に行くと知り、次の検診が待ち遠しいと思いました。

そう思っているのもつかの間、つわりが始まりました。ひどい人に比べると症状は軽かったのでしょうが、とてもつらかったです。

においに敏感になり、何をするのも億劫な日々が続きました。

ひたすら自分の週数やつわり いつまでと検索していました。少しずつましになっていくのを感じることができたときはうれしかったです。

安定期に入るとすごく過ごしやすく、旅行に行ったりおいしいものを食べたりと楽しく過ごしました。

妊娠後期になってくると出産に向けて、楽しみと不安が半々な日々を過ごしていました。体重管理も問題ありませんでしたが、安産になると聞いて毎日ウォーキングを欠かさずに行っていました。

その甲斐あってか安産だったと思います。安産すぎて助産師さんに驚かれました。しかし出産時間は短かったですが、つらい、痛いというのは同じように思います。

実際初めて陣痛に気づいて電話したときには、初産だしまだまだということで一回は様子見になりました。わたしも早く行っても帰らされることもあると聞いていましたので、まだまだなんだと思い我慢していました。

陣痛の間隔がどんどん狭まっているし、もう一回電話したらと夫に促され、電話すると助産師さんはまだと思うけど、一応来ますかということなので連れて行ってもらいました。もう痛みはだいぶあって、病院の前で一度座り込んでしまいました。

助産師さんもそんなに早く生まれないからとあきれながら問診してくれましたが、まれにいるスピード出産のタイプでそのまま分娩室に直行、出産になりました。

もうパニック状態でしたが、なんとか出産できてよかったです。早い人なので次回があればもう少し早めに来てもらえればと言われました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ