【妊娠線クリーム】NOCOR



豊橋市の中岡レディスクリニックで出産した体験談

病院名:中岡レディスクリニック
住所: 愛知県豊橋市東幸町大山大山43−2  
電話番号:0532-63-5588
サイト:http://www.nakaoka-lc.com/

私の妊娠が分かったのが去年の9月ごろでした。体がなんだか熱っぽいのと、だるいのと、寝ても疲れが取れない日が続き、様子が変だなと思ったのがきっかけでした。

ちょうど、職場の後輩も妊娠がわかってすぐの事だったので、話をしてみたら、妊娠検査薬買いましょう!ということで、仕事帰りに一緒に薬局へ。
帰宅して、旦那にちょっと使ってみるね、と宣言したものの、もし本当に妊娠してたらどうしよう。とちょっと不安もあり、翌日使うことにしました。

翌日がちょうど休みなこともあり、朝一、トイレで検査薬を試してみることに。結果は陽性でした。旦那は、ありがとう。といって笑顔で頭を撫でてくれたを今でも思い出します。
その次の平日休みの日に一人で産婦人科へ検査に行き、初めての検査に戸惑いながらも、お医者さんからは、これが受精卵だよ。妊娠おめでとうございます。と言ってもらい、なんだか不思議な気持ちで帰路につきました。

その後は、定期的に検査に行っていたのですが、妊娠がわかって数週間してひどい吐き気と頭痛がやってきました。
悪阻がとてもひどく、通勤に電車で1時間かかることも相まって仕事を休む日が増え、最終的には体重が5キロも落ち、出勤できないということで1ヶ月程度休職することにしました。

1ヶ月でだいぶ持ち直すかと思いましたが、通勤できる程度にはなりましたが、波がひどく、時々休んでしまうこともありました。
そんな状態が妊娠9ヶ月ごろまで続き、ですが徐々に大きくなっていくお腹を見て、旦那と二人で楽しみだね。と会話をしていました。

旦那は男女どっちでもいいけど、女の子がいいなぁーっと言っていました。検診で女の子だとわかった時、旦那も嬉しそうでした。
そして、産休に入り、悪阻もだいぶ落ち着き、出産予定日が近づいてきました。ですが全然出産兆候がないため、初産だし遅くなるだろうなーと思って気楽に過ごしていました。

出産予定日の深夜に陣痛が来て、その日のうちに生まれるかと思いきや、微弱陣痛で33時間後に出産。
その時も、微弱陣痛であることと子供の回旋が弱いことから吸引分娩にて出産しました。

人生初の出産で長時間かかったため出産したその日はフラフラで、泥のように眠っていました。
翌日から、母子同室でねれない日々が続きましたが、今は家に帰って来て親子三人で楽しく過ごしています。
旦那にも家事を手伝ってもらったり、出産時は付き添いで立ち会いしてもらったりといろんなことを手伝ってもらい、いい出産になりました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ