【妊娠線クリーム】NOCOR



森川病院(三重県伊賀市)で出産した体験談

病院名:森川病院
住所:三重県伊賀市上野忍町2516-7
電話番号:0595-21-2425
サイト:http://www.morikawa-wh.jp/

出産予定日当日、朝イチで病院に行って検診してもらい子宮口も開いてなくて、超音波で胎児を見たら、4000グラムを越えてるかもしれないから自然分娩はできないかもしれないといわれてしまいました。

とりあえず入院して検査して異常がなかったので促進剤で陣痛を起こしてみるからと先生に言われて促進剤を打ったら三時間後に生理痛みたいな痛さがありました。

子宮口見たら2センチ開いてるとの亊で、このまま陣痛に繋がってくれれば今日中に産まれるかもとの事。
それから段々お腹とか腰の辺りが痛みだして我慢ができないような痛さが10分間隔できてきました。

子宮口が8センチ開いてるとの亊でもうすぐ産まれるかもとのことで分娩室の横の陣痛室に移動して陣痛室は2部屋あって、私より先に陣痛室に居てる人がすごい叫んでて看護婦さんに叫ばないでとずっと注意されてました。

それでも叫ぶしうるさいので、早くどっかに行ってほしいと思いながら陣痛に耐えてました。

隣の人の存在があったので、私は叫ぶのは恥ずかしいし、どこで誰に聞かれてるかも分からないので絶対声は出さないでおこうと考えてたら子宮口が全開になったので隣の人より先に分娩室へ行けました。

分娩室に入ってから夜の12時を越えていましたので、先生がすぐ来てくれなくて、陣痛がくるたびにいきみたくなる感じが押し寄せてくるので助産師さんがずっと肛門を押さえてくれてました。
いきむのもう少し待ってっと助産師に言われてそのやり取りを15分くらいしてました。

やっと先生が来てくれてりんきでっていわれたら頭が少し出たのですが、胎児が大きくて中々産まれないので先生が子宮口を切ってくれて助産師が私のお腹に馬乗りになりお腹を思いっきり押されたのでお腹も痛いし、子宮も痛いし色んな所が痛かったです。
そんなこんなで先生たちが色々してくれたので30分ほどで出産できました。

性別を聞いてなく楽しみにしてたのですが、女の子でした。生まれたての赤ちゃんを見て、旦那が頭が長いと心配してましたが看護婦さんが生まれたてはお母さんの産道を通るから長くなってるのよってゆってくれたので安心しました。
赤ちゃんと旦那は別室へ。

私は子宮を切ったので、縫ってたのですが麻酔なしなので痛いはずが、出産できた嬉しさと疲れたので痛さは
そんな感じなかったです。それから二時間は安静なので
分娩室に一人取り残されたので、色々考えていたら
陣痛室から1時間前に、隣の部屋にいた人の声が聞こえてきてまだ陣痛なんやと思いながら二時間過ごしました。

絶対妊娠線を作りたくない方へ


妊娠線は一度できると2度と消えることはありません。
妊娠線予防は、専用のクリームで肌を保湿することが重要です。

妊娠初期から予防ケアを始めましょう!!



妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、最も保湿効果が高く、妊娠線を最強に予防できる人気No.1クリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で敏感肌の方もOKなのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線を消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。



3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



このページの先頭へ